すぐに除去したい目の下のくまはクリニックで治療するべきです

レディー

脂肪をバストに注入

バスト

本物のバストとして大きく

昨今では、お腹や太ももなどから採取した脂肪をバストに注入するという豊胸術が、話題となっています。なぜならバストアップ効果が出てくるだけでなく、脂肪の採取によってお腹や太ももが細くなるからです。つまりより美しいプロポーションにしていくことができるため、脂肪注入による豊胸術は、注目されているのです。しかも自分自身の脂肪を注入するわけですから、拒絶反応が起こる心配はありません。また注入した脂肪は、バストにもともと存在している脂肪と融合します。つまりこの方法での豊胸術では、シリコンなどの異物を挿入する豊胸術と異なり、本物のバストとして大きくすることができるわけです。もちろん触れた場合の柔らかさも、体を動かした場合の揺れ具合や弾み具合も、本物のバストと同様のものとなります。

マッサージと不純物の除去

ただし融合しなかった脂肪は、固まってしこりのような状態になってしまいます。これを回避するためには、融合を促すための優しく丁寧なマッサージが必要となります。マッサージを続けることで、注入した脂肪は、もともとの脂肪に溶け込みやすくなりますし、固まりにくくなるのです。もちろん、脂肪を融合しやすいような状態にして注入することも大事です。具体的には、採取した脂肪から不純物を取り除いてから注入するのです。不純物をしっかりと除去した方が、融合する確率は高くなります。美容外科の設備や方針によって、不純物の除去の度合いは異なっています。そのため、事前にそれらを確認してから豊胸術を申し込むことが、より美しいバストにするためには大事と言えます。